機密ボックス回収|個人・法人の機密書類(廃棄/処理)

Pマーク認定の信頼!機密書類の溶解・不要品回収・PCデータ消去

キャンペーンタブ

機密書類は溶解処理で安全処理

内部漏洩対策には機密ボックス

定期便・スポット便が選べる、コスト削減の直接溶解

機密書類の廃棄に関する、お得な情報

    引越しの時に困る個人情報の含まれた書類、事業で定期的に発生する機密書類の廃棄にお得なキャンペーンをご利用下さい
  • ツイッターを利用して定型文を、つぶやくと持ち込みに限り、最大5箱まで機密書類の処理費用が無料になる つぶやきキャンペーン
  • 持ち込みに限り、HDDのデータ消去が無料になる パソコン持ち込みサービス
  • 機密文書の溶解処理サービスを利用すると、機密性の無い紙類(新聞・雑誌・古本など)を無料で回収する 古紙無料回収キャンペーン

機密書類の溶解処理

書類の溶解 ナビゲーター

ダンボール箱回収について 機密書類の溶解 機密BOX回収について 機密書類の溶解 大口持込について

選べる3つの安心サービス

機密書類の外部漏洩が気になるお客様はダンボール回収での溶解処理を
機密書類の内部漏洩が気になるお客様は機密書類BOX回収での溶解処理を
機密書類を大量に格安で処理したいお客様は大口持ち込み溶解処理をご利用下さい。

機密ボックス回収コースでの 溶解処理

機密ボックス単位で回収・溶解処理するコースとなります。
機密ボックスは施錠付きなので、内部漏洩対策に貢献・溶解処理完了後は処理状況を動画で確認頂けます。
溶解処理とは、製紙工場のパルパーの中へ機密書類や不要な紙類を投入して水と混ぜながら液状化の状態にし、 また紙として再生される処理をいいます。 大気中に余計なCO2を出すことなく 紙だけが再生されるので地球環境を考える上では、最良な方法となります。

機密書類の溶解処理動画サービス

無料のオプションサービス

溶解処理証明画像つき 立会い不要で溶解処理現場を確認頂けます。 ご利用は、お問い合わせの時にお申し付け下さい。 動画の再生が始まらない場合は、こちらから最新の flashプレイヤーをインストールしてご確認下さい。 ※製紙メーカーの事情により、利用出来ない場合も御座いますのでご了承下さい。

動画証明書    溶解証明書

機密ボックス回収 サービスの特徴 1

回収前 確認書の発行 (無料サービス)
溶解処理後 溶解証明書の発行 (※無料サービス)
溶解動画・証明書の発行 (無料サービス)
請求書の発行 (※無料サービス)
デジカメ撮影サービス (有料サービス540円)
※原本が必要な場合は郵送料として、別途540円発生致します。

機密ボックス回収 サービスの特徴 2

機密ボックス回収 リサイクル 溶解の流れ

機密ボックスの特徴および仕様

株式会社ワタコー専用機密ボックスはシックなデザインのステンレス製になります。

サイズ(外観) : 高さ113cm(キャスター除く) 横幅49.5cm 奥行き35cm

機密書類投入口 : 縦幅5cm 横幅41cm

キャスター : 高さ6cm 機密BOXの移動に便利なキャスター付き(ストッパー付属)

内袋回収タイプ ( 回収時、機密書類の入った内袋は施錠致します)

機密BOX交換タイプのプランも用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

機密ボックスサンプル

▼機密BOX専用のカギ付き

機密ボックスの特徴 開閉専用のカギ付き

内部漏洩の危険を防ぐ為、機密BOXの開閉にはカギを使います

▼機密書類の逆流を防ぐ投入口

機密ボックスの特徴 機密書類の逆流防止付き投入口

ファイル、バインダーなど分別不要です。そのまま投入して下さい

▼ストッパー付きキャスター

機密ボックスの特徴 ストッパー付きキャスター

オフィス内の移動に便利なキャスター付き (取り外し可能)

機密書類の溶解処理立会いサービス

「機密レベルが高い書類のため、確実に溶解処理される過程を自分の目で確認したい」 というお客様のために、 製紙メーカーでの溶解処理現場への立ち会いが可能なサービスもご用意しております。 製紙メーカーの密閉型倉庫内には立ち会い専用の待機室があり、溶解処理の様子をモニター画面で確認いただけます。 溶解処理現場の立会いには別途料金5,000円頂いておりますのでご了承下さい。

モニター

▲待機室のモニター画面

待合室

▲密閉型倉庫内の待機室

溶解処理に混入禁止な物

禁忌品について

箱詰めの際、下記の画像のような物が混入しない様、(フロッピー、CD、ベタカーボン、書類の挟んでいない空ファイル、写真、大量のビニールを使用した製品などは混入しないで下さい。)事前に仕分けをお願い致します。 弊社担当員が不審に感じた箱に限り、お客様立会いの下、品質チェックをさせて頂きます。 今後とも株式会社ワタコーの機密文書溶解処理サービスをお客様へご提供出来る様、努力して参ります。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご協力の程、宜しくお願い致します。

メディア類 ビニール付きファイル 写真

禁忌品一覧

基本的に紙以外の物は混入しないで下さい。(下記は一覧は、代表例となります)

・フロッピーディスク ・粘着テープ類 ・ワッペン類 ・フィルム類 ・発砲スチロール ・セロハン ・プラスチック製品 ・ガラス製品 ・油紙 ・布製品 ・窓の付いた封筒 ・ビニールコート紙・紙コップなどのワックス加工紙 ・写真 ・合成紙  ・防水加工紙  ・感熱発泡紙 ・裏カーボン紙 など